【FX情報】絶好のタイミングで投資できる資金を残しておく

【FX情報】絶好のタイミングで投資できる資金を残しておく


【FX情報】絶好のタイミングで投資できる資金を残しておく
実際にFXの取引を始める前に、理解しておかなければいけないことがいくつかあります。
ここではそのようなFXの初歩的なことをご案内しています。

その絶好のタイミングで投資できる資金を残しておく事は大変重要なことなのです。
何事に関しても同じことですが、資金的に余裕が無い投資というのは必ず負けるように出来ているものです。
リスクコントロールをする上で損切りは大変重要なことですので、冷静な判断ができない状況は避けなければいけません。
自分の考えていたシナリオが外れた場合におきましても資金に余裕があることで、その後の対処法を模索する事も出来るのです。

資金を使い果たしてしまったが故に絶好の買い場を逃してしまう事は避けたいものです。
どの通貨も買い時や売り時というのは、FXをやっていれば必ず起こることなのです。 FXで得た利益というのは、税金の対象となりますので、当たり前のことですが決められた金額を納める必要があります。
しかしある程度の税金対策を行うことで、かなり税金を減らすことが出来るので是非とも勉強をしてみてください。



【FX情報】絶好のタイミングで投資できる資金を残しておくブログ:11月12日

結婚して数年経って、
平穏な日々を送っている今も、
わたくしにはしばしば眺めている数枚の写真があります。

それは
母親と幼いわたくしが写った数枚の記念写真。

札幌の街角で、青い染め抜きの花模様の着物を着て、
微笑む母親のそばでにっこりしているおかっぱ頭のわたくし。

どこまでも広がる黄色い菜の花畑で、
花に顔をうずめている小さなわたくしと、
それを見守る母親の優しい笑顔。

長い一本の道を、
手をつないで歩いていく母親とわたくしの後姿…

子供の頃の思い出の横にはいつも母親がいて、
わたくしはこんなにも母親に見守られて、
育まれてきたのだという実感が、いつも心を暖かくしてくれます。

でも子育てをしてみて
わたくしは初めて気がついたことがあります。

それは、
母親との思い出の数々を今日の日まで残してくれたのは、
そのフレームの中にはいない親父だったということ。

不思議なくらい、今の今まで気がつかなかった…

お子さんが生まれて、
わたくしがカメラを持つようになり、
アルバムを作ってみれば…

そこには、
お子さんを抱く旦那、
お子さんをお風呂に入れる旦那、
お子さんをお子さん寝かしつける旦那…

わたくしとの写真なんてまるでなくて、
これじゃ将来うちの娘はわたくしが育児放棄をしたと思うかなぁ…なんて
苦笑いしています。

写真という記憶の不思議。
フレームに存在しないという、存在感。

「気づくのが遅くなっちゃいましたね。お父さん」

でも間に合って、よかった。
今までずっと、ありがとう…

控えめな親父の深い真心に、
わたくしは心から感謝しています。

親父のおかげで、
わたくしも母親も幸せな思い出をいつまでも
抱き続けることができるんですね。
【FX情報】絶好のタイミングで投資できる資金を残しておく

【FX情報】絶好のタイミングで投資できる資金を残しておく

★メニュー

【FX情報】FXで勝つために必要な心構えは『余裕の心』
【FX情報】絶好のタイミングで投資できる資金を残しておく
【FX情報】統計上景気が良くなると通貨は上昇
【FX情報】円高は不況につながりやすい
【FX情報】資本は十分か?株主は大丈夫か?
【FX情報】相場というのはこの4つしか存在しない
【FX情報】転換点を判断するのに有効なMACD
【FX情報】分別保管と言われているもの
【FX情報】ンフレ傾向のときには金利は上がる
【FX情報】プロの世界で活躍している人達でも難しい


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)FX相談室